ernst

paco Home>ernst

政策実現過程のグローバル化と国民国家の将来

2011年10月9日に名城大学法学部で開催された第76回日本公法学会第一部会で「政策実現過程のグローバル化と国民国家の将来」と題する報告をさせて頂きました。今年の公法学会は全体テーマが「国家の役割の変容と公法学」であり,第一部会は「市場のグローバル化と国家」がテーマとされていました。地球環境保護・国際金融市場規制・原子力平和利用などの具体例を素材に,政策実現過程のグローバル化の現状とこれに公法学からアプローチする方法について報告させて頂きました。

開催校である名城大学の先生方をはじめ,第一部会の司会者の野村武司先生(獨協大学)・江島晶子先生(明治大学)に大変お世話になりました。ありがとうございました。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks