ernst

paco Home>ernst

第10回 ゼミ論文経過報告2

今日は2限続けての開講で,4限は3人の報告がありました。

竹中さんは,「インバウンド増加に伴う宿泊施設のあり方について」に関する報告を行いました。民泊の規制に関する様々な動きが紹介され,法執行面の問題も含めた検討が必要であることが指摘されました。
上垣さんは,「たばこ規制について」に関する報告を行いました。ある程度の分煙・禁煙が明確な法規制なしに実現している現状をどう考えるか,立法によって規制することにはどのような意味があるのかが議論されました。
小林さんは,「地方分権改革」に関する報告を行いました。これまでの分権改革の動きがまとめて紹介されましたが,それと論文を書きたい内容との関係が整合するのかについていろいろな意見が出されました。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks