ernst

paco Home>ernst

第11回 ゼミ論文経過報告3

今日は2限続けての開講で,5限は4人の報告がありました。終了後にゼミコンパ(忘年会)が開催されました。

山内さんは,「自治会のあり方―これからの社会での理想型」に関する報告を行いました。自治会の問題点を改革するために何らかの法制度が必要か,それとも地域自治組織のようなものがあるべきなのかについて,報告者は迷っているようでした。
北村さんは,「番号法に想定される個人情報漏えい問題」に関する報告を行いました。サイバー攻撃に対する技術的な保護をどうするべきかなどの,専門的な議論が展開されました。
高橋さんは,「制裁を目的とする公表が抱える法的問題」に関する報告を行いました。事実行為に関する処分性の問題や,公表内容が間違っていた場合の訂正手法など,検討課題が残されていました。
白崎さんは,「医療事故調査制度の今後のあり方」に関する報告を行いました。行政調査一般の問題に加えて,調査に安心して協力できる体制づくりとしての無過失補償の可能性についても言及がありました。


name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks