ernst

paco Home>ernst

第12回 ゼミ論文経過報告④

金岡さんは「地方における循環型社会の実現のための対策と課題」というテーマで米子市と京都市のゴミ処理や,環境負荷について比較し,指定法人ルートの利用と問題について考えてくれました。
杉山さんは「官民連携したまちづくり」というテーマで,PFIを用いた事業の民間管理や,活性化についてイギリスの例と比較しつつより活用すべきところで,効果的に活用するにはどうしたらいいか検討してくれました。
占部さんは「巨大IT企業による課税逃れとデジタル課税について」というテーマで新たな税制度としてのデジタル課税の施策の政治的問題や法制度について考えてくれました。
飯塚さんは「人づくりから革命と高等教育の機会均等」というテーマで,大学授業料減免と給付型奨学金拡充に焦点を当て,財政や,逆進性の問題を踏まえながら議論してくれました。
和多田さんは「少子高齢化・人口減少社会における持続可能な自治体のあり方」というテーマで奈良モデルによる独自のアプローチで県や広域連合が市町村を補完する仕組みを調べてくれました。(冨上)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks