ernst

paco Home>ernst

第4回 ゼミ論文構想報告1

本日のゼミでは,各自のゼミ論のテーマ発表が行われました。
平野さんは「外国人への生活保護適用の可能性について」の発表を行ってくれました。永住外国人に対しては,生保の準用という形で現在も対応しているということは初耳で,今後も増えるであろう外国人への生保適用は重要な問題だと感じました。
權さんは「スマホゲームにおける問題点について」の発表を行ってくれました。スマホゲーム・携帯ゲームはここ数年でどんどん発展してきた分野なので,法制度の整備がまだ追い付いていないように感じました。効果的な規制の仕方というものが非常に気にります。
加藤さんは「京都の性風俗と法」の発表を行ってくれました。京都の性風俗の地域特殊性がどういう要因で生まれたのか,これから法制度でどのように対応していくのか,完成の発表がとても気になる内容でした。
小林さんは「日本の地方自治~他国との比較から~」の発表を行ってくれました。東京一極集中や人口減少に地方が衰退していくなかで,どのような自治制度があればそういった問題に対処できるかということでした。小林さんの発表を聞いて,地方衰退の要因は多岐に渡っていると思いました。ですので原因分析が難しいように感じますが,同時にやりがいのあるテーマだと思いました。(川端)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks