ernst

paco Home>ernst

第8回 ゼミ論文経過報告2

本日(11月29日)のゼミでは,2回目のゼミ論文構想経過報告が行われました。

伊藤さんは「サイバー攻撃と武力行使,責任の帰属主体について」をテーマにしており,今回は特にサイバー攻撃が武力行使に当たるかどうかを分類して,報告してくれました。
中西さんは「公立図書館における指定管理者制度の現況と今後の展望」をテーマとしており,指定管理者制度が利用されている公立図書館の現状や,PFIとの比較について報告してくれました。

原口さんは「改正種苗法をめぐる議論から考える国内フルーツ産業の守り方」をテーマとしており,種苗法のみならず,種子法や品種登録制度について報告してくれました。

報告後は2つのグループに分かれて議論を行いました。予定していた時間を超過しそうになるほど,活発な議論が行われ,有意義な時間だったと思います。議論終了後は,原田先生が報告者にアドバイスをして下さいました。

次回(12月7日)のゼミもハイブリッド形式にて,3回目のゼミ論文構想経過報告が行われます。次回の報告者は吉村さん・栗原さん・後川さんの三名です。(小林)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks