ernst

paco Home>ernst

第3回 判例評釈2

第3回目のゼミでは,判例評釈の2回目として,廃棄物処理法上の市町村長による許可処分の取消し等につき,行政事件訴訟法上の原告適格の判断を最高裁が示した,最判平成26・1・28,最判平成26・7・29を取り上げました(報告者:橋本さん・濱田さん・藤田さん・加藤君・髙山さん・西井さん・三浦君)。
3回生にとっては未修の分野となりましたが,事前レジュメ・報告ともに,簡潔なまとめと充実した解説により,原告適格及び2件の判例につき深く理解することができました。
民事訴訟の手続きと適宜対比させながらの解説や,原告適格についての判例の認定基準の推移や学説をわかりやすくまとめ,2件の判例につき論点や射程を鋭く指摘した報告でした。
次回よりゼミ論文の構想報告に入ります。
なお,今回はゼミ終了後にゼミコンパを行いました。
次回のゼミ後には,ゼミ写真の撮影を予定しています(澤田)。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks