ernst

paco Home>ernst

第5回 行政過程論③ 行政活動の諸類型②

本日のゼミでは前回に引き続き行政過程論に関しての講義形式の発表を行いました。

本日のゼミでは,行政過程論③行政活動の諸類型②の内容に関する講義形式の報告を行いました。

木下さんは行政行為の概念と効力に関して,分類を行った上で具体的な問題の説明を行いました。
永田さんは行政行為の手続ルールについて,行政手続法により規定されている行政庁の義務を中心に発表しました。
相嵜さんは行政行為の実体ルールというテーマで,行政行為における無効・取消・撤回の要件や効力を説明しました。
芦田さんは行政行為の裁量について,司法審査と関連付けて説明を行いました。

前回のゼミに引き続き,発表の後には4グループに分かれて質疑応答を行いました。オンラインでのゼミも今回で4回目ということもあり,意見交換が比較的円滑になってきたように思えました。踏み込んだ質問なども各グループで見受けられ,ゼミの最後には原田先生に補足の説明をしていただきました。

次回は行政過程論④行政活動の諸類型③・行政上の義務履行確保というテーマでの報告を予定しています。(嶋村)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks