ernst

paco Home>ernst

第6回 ゼミ論文構想報告3

本日のゼミでは,各自のゼミ論のテーマ発表が行われました。

白崎さんは「医療事故調査制度の今後のあり方」の発表を行ってくれました。医療事故調査制度が比較的新しい制度ということで,責任追及が実効的かどうかなど問題点も数多くあるように感じました。適切な制度運営についてもっと知りたいと思いました。

上垣さんは「タバコ規制について」の発表を行ってくれました。タバコに対する規制がどんどん厳しくなってくるなかで,どこで折り合いをつけるのかということは非常に重要になってくると思います。高橋さんは「制裁を目的とする公表が抱える法的問題」の発表を行ってくれました。行政上の義務の履行確保という点では,他の手段に比べて簡易に利用できる制度ではあると思います。ただ,制裁的な公表などについては手続的な保証をもっと充実させるべきだと感じました。

國近さんは「暴対法と暴排条例以後の暴力団勢力の経過と今後の展望」の発表を行ってくれました。暴力団への規制が強まってくるにつれて,暴力団員の基本的人権についての問題が顕在化してきているように感じます。こうした中で,今後の暴力団の取締りのあり方についてもっと詳しく知りたいと思いました。(川端)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks