ernst

paco Home>ernst

日本における原子力損害賠償の現状と課題

12月20日に如水会館(東京)で開催された,EUSI東京主宰のシンポジウム「福島後の原子力損害賠償: 日本の視点,欧州の視点」において,「日本における原子力損害賠償の現状と課題:行政法の視点から」と題する報告をさせて頂きました。原子力損害賠償法や2011年に立法化された原子力損害賠償支援機構法・平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律に含まれる行政法的な特色を批判的に検討する内容でした。

報告に際しては,一橋大学大学院法学研究科の川崎恭治先生と中西優美子先生のお手を煩わせました。ありがとうございました。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks