frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第3回 緊急の措置

今日は浦安ヨット係留鉄杭強制撤去事件を題材にして議論しました。事案の構造が複雑だったことから論点が多かったため,議論が長引いてしまいました。改めて行政法のフィールドの広大さを痛感しました。
また,議論が本題になかなか入れなかった点は,報告者として反省しなければならないと思いました。もっと準備をしっかりして,レジュメで論点を明確に示す必要があると思いました。
次回は3年生だけによる報告です。どんな報告になるか楽しみにしています。(松井)

第2回 法律による行政の原理

今日は本ゼミ初の報告が行われました。テーマは法律による行政の原理で,旭川市国民健康保険訴訟を題材に議論が行われました。
保険「料」と保険「税」とはどう違うのか,憲法84条(租税法律主義)は直接に適用されるのか趣旨が及ぶにとどまるのか,という点が争点となりました。そこでは保険料が保険税となるに至った経緯,反対給付の意義,社会保障の特質などが報告されました。これに対して,両者に本質的な違いはないのではないかなどの指摘がなされ,活発な議論が展開されました。

我々3年生も先輩たちに負けないように議論に参加していきたいと思います!!(ほうく)

第1回 ガイダンス

2009年度のゼミがいよいよ始まりました。顔合わせ,役員決め,報告の割り当てなどを行いました。
早速,来週から報告が始まります。準備をしっかりして,よい報告ができるようがんばりましょう。(松井)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks