frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

ゼミ合宿

今年も九重にて8月3日~4日の1泊2日で合宿に行ってきました。
もちろん目的はゼミ論構想発表でしたが,ブルーベリー狩りや大吊り橋,ビール工場見学,焼き肉なども楽しみ,非常に濃い2日間を過ごしました。

1日目に論文の構想発表が行われました。参加者一人ひとりが自らの関心をもった社会問題について,どういった切り口からどういった構成で書いていくのか発表しました。労働,教育,犯罪,インフラ,税金,選挙など,皆いろいろな関心を持っていておもしろかったです。
やはり4年生は構想がしっかりしていて,具体的な形をイメージしていたように思いますが,テーマが抽象的だった人は,その問題を見る角度を変えたり,深さや広さを工夫してオリジナリティを出すことが求められます。「自分が決めた分野については誰よりも明るくなっていることが求められる」という院生の方のコメントが印象的でした。自分のテーマにしっかり向き合い,なんとか形にしていきたいです。

2日目には院生の方々の発表がありました。自分にはついていくのも精一杯な内容でしたが,自分がもった問題意識をどう形にするか考えるプロセスは大変参考になりました。

2日続きの焼き肉とゼミ論への不安で,胃が大変弱っております(笑)
後期では,合宿に参加できなかった人たちもそろって元気にお会いしましょう。(原)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks