frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第2回 情報公開と個人情報保護の関係

今回は本ゼミ初の報告が行われました。テーマは「情報公開と個人情報保護の関係」で,兵庫県レセプト公開請求事件を題材に議論が行われました。

主要な争点は情報公開条例が定める個人情報の非公開規定が,本人からの公開請求にも適用されるかという点でした。

前回のオリエンテーションで報告班と自分たちのテーマが決定し,1週間後に報告という短い準備期間でしたが,「制度趣旨,判例評釈,学説の整理,私見」という構成でよくまとめられているという評価をいただきました。
3年生にとっては本ゼミでの初めての報告・議論であり緊張しましたが,今回で雰囲気をつかめたことと思います。

村上先生,院生の先輩方から,

・学説の説明の際には,その説を主張している学者の論文を引く
・漢数字とアラビア数字の統一,判旨の抜き出し方,引用の仕方や脚注の書き方など形式の面で改善すべき
・私見にオリジナリティを求める
・調査官解説には目を通す
・論文検索の仕方

以上を今回の発表においてコメントとしていただきました。

これらのアドバイスを意識して今後の判例報告・論文発表に活かしていきましょう。
今日はゼミの後飲み会が開かれ,交流を深めました。今後議論もしやすくなると思います。報告準備は大変ですが,楽しい方々ともに,1年間がんばっていきましょう(原)。

第1回 オリエンテーション

通算21期目となる行政法ゼミがはじまりました。今回はオリエンテーションとして,自己紹介,報告者の決定,ゼミ役員の決定と,柴田君による法律の留保についてのモデル報告がありました。今年も議論が白熱しそうです。去年半泣きになったのを思い出しました(笑)。
今年度は来週から早速報告ですので初回の報告班は大変と思いますが,飲み会もあるので,頑張りましょう!!
個人的には同郷の人が入ってきてくれてうれしいです(笑)。(山崎)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks