frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第13回 住基ネット訴訟

今回は前期のゼミ最終回ということで住基ネットと共通番号制度についての報告で,最後を飾るにふさわしい22頁にわたるレジュメでした!!
また本日は私含め就職活動の4年生の一部が戻ってまいりました!

議論ではプライバシー権の法的性質が今回取り扱った判決にどうような影響を与えたのか,住基ネットの合憲性の判断枠組みについてなぜ厳格な基準で判断すべきでないのか,といった点が中心となりました。

フィードバックとして,レジュメが大作であると特に全体像がわかるようにするため争点を明確にしておくとよい,評釈に依りすぎず判決文を中心に評釈するとよいとのことでした。

本日で前期は終了ということでしたが今期は3回も報告もあり,事前レジュメを書きながら修正レジュメを書いたりといった状況もあり,3年生は授業と,4年生は就職活動との両立が大変だったように思います。(私は大変でした)
前期の頑張りを活かして後期のゼミ論文の執筆も頑張りましょう!!(山崎)

第12回 本人情報の訂正請求

本日は「本人情報の訂正請求」というテーマで,京都市レセプト訂正請求事件についての議論でした。

今回も前回に引き続き4年生が少ない中でしたが,本ゼミOGの阿部さんに来ていただいて,大変盛り上がる楽しい議論となりました。
また,報告班は2人となってしまったにもかかわらず,非常に濃い内容の,読み応えのあるレジュメが作成されており,レベルの高いやりとりが行われました。図表を用いたり,章立てが工夫されており,これまでの議論でなされた指摘が反映されていました。

今回扱った「訂正請求」という問題や判例はわかりにくい点が多くあり,そのせいか理解できた人とできなかった人との差があったという印象がありました。「訂正権限」「調査権限」「訂正の措置」「調査規定」などの使い分けを正確に理解することが難しく,少し混乱しました。

光陰矢の如しと言われる通り,昨日からもう7月に入り,そろそろ前期の終わりが近づいてきました。ここまでやってきた自分を振り返って,成長を感じることができたらいいですね。(原)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks