frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第13回 住基ネット訴訟

今回は前期のゼミ最終回ということで住基ネットと共通番号制度についての報告で,最後を飾るにふさわしい22頁にわたるレジュメでした!!
また本日は私含め就職活動の4年生の一部が戻ってまいりました!

議論ではプライバシー権の法的性質が今回取り扱った判決にどうような影響を与えたのか,住基ネットの合憲性の判断枠組みについてなぜ厳格な基準で判断すべきでないのか,といった点が中心となりました。

フィードバックとして,レジュメが大作であると特に全体像がわかるようにするため争点を明確にしておくとよい,評釈に依りすぎず判決文を中心に評釈するとよいとのことでした。

本日で前期は終了ということでしたが今期は3回も報告もあり,事前レジュメを書きながら修正レジュメを書いたりといった状況もあり,3年生は授業と,4年生は就職活動との両立が大変だったように思います。(私は大変でした)
前期の頑張りを活かして後期のゼミ論文の執筆も頑張りましょう!!(山崎)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks