frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第5回 消滅時効と信義則

今回は在外被爆者健康管理手当不支給事件を基に,消滅時効と信義則について議論しました。
判決には賛同できるものの,その根拠付けをどうするかが難しく,判決文からも読み取ることが困難であったため,論点がつかみ辛い事案でした。法律による行政の原理と信義則のどちらを重視するかという問題について,市民側の事情の評価という点で意見が分かれました。
今回で全員が1回目の報告を終えました。3年生の報告の出来が良いので,4年生として2回目の報告をよりよいものに出来るよう気を引き締めて臨みたいと思います。(松井)

第4回 平等原則

今日は高根町簡易水道事業給水条例事件がテーマでした。報告者は水道料金などについて直接役所にメールを送って情報を集めるなど,熱のこもった報告でした。ゼミでは平等原則をどのように適用するか(地方自治法か,水道法か)について最も熱く議論がなされました。
次回は自分が報告なので議論に耐えうるようにしっかりと準備して望みたいと思います!(ほうく)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks