frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第28回 ゼミ論文発表会

今回は今期最後のゼミということでゼミ論文の要約を読むという形式での発表会が行われました。その後1人ずつゼミ活動を振り返っての感想を言ってもらいました。

ほとんどの人が言っていましたがこのゼミは本当に議論の質,個々の学生のレベルが高く,私自身2年間みんなについていくのに本当に必死でした(笑) 。しかしながらその分確実に「考える力」「書く力」「議論する力」は付いたと思います。原田先生がおっしゃっていましたが,大学での学習というのは高校までとは異なり強制されるものではありません。そのため自ら進んで厳しい環境に身を置く必要があると思います。このゼミは確かにきついかもしれませんが,得るものはきっと多いと思います。来年度も多くの学生に行政法ゼミで学んでほしいと心から思っています!

最後に個人的なことではありますが,村上先生,原田先生,そして行政法ゼミのみなさま,2年間どうもありがとうございました!(小木野)

続きを読む

第27回 ゼミ論文経過報告8

議論をする形での発表は最後となりました。
最終回にふさわしく(?)前原さん(顧問)の「放射能汚染された家畜の殺処分」と加藤君(ゼミ幹事)の「公立図書館における指定管理者制度」について発表して頂きました。
感想としては,原発関連,指定管理者という少しは知識のありそうな項目の中でも新しい問題をテーマとして挙げていたので,聴いていて勉強になりました。

今回は卒業アルバム用の写真撮影があったため,短時間での議論となってしまいましたが,いつも通り質の高い議論がなされていて良い締めくくりだったように思います(阿部)。

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks