frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第12回 規制権限不行使

本日は前期最後のゼミとなりました。最終回を飾ったのは,規制権限不行使が話題となった「泉南アスベスト訴訟」です。

技術的な論点も多く,また行政法を越えて環境法にも及ぶ判例でした。ゼミ生の議論は判例の内容から予防的規制についてなど幅広い分野に及びました。報告班は,苦労したようでしたが,なんとかまとめ上げてくれました。大脇先生からは,規制権限不行使の審査に対する理論や,EUでの予防的規制の例などについての解説をいただきました。

これで今年度のゼミの半分が終了したわけですが,3年生も積極的に発言をしてくれるようになり,ゼミ全体が着実にレベルアップをしていると感じます。

この雰囲気を保ちつつ,後期のゼミ論執筆に取り組んでいきたいと思います。(中山)

第11回 職務行為基準説

今回は「職務行為基準説」をテーマに奈良民商事件が取り上げられました。事件の内容や論点を網羅したレベルの高い報告だったと思います。ゼミ生の間では事案の概要や控訴審と上告審での裁判所の判断の違いなどについて議論がなされました。また,大脇先生からは民商とは何かについて,また課税処分における立証責任についてご解説いただきました。

いよいよ前期のゼミも残すところ1回となりました。前期はあっという間に過ぎた感じがします。最後のゼミも頑張りたいと思います。(中村)

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks