frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第10回 義務付け訴訟・差止訴訟・当事者訴訟の意義

2周目の報告が始まりました。今回の内容は当事者訴訟や義務付け訴訟,差止訴訟についてでしたが,内容が多かったせいか,報告の時間を結構オーバーしてしまったようです。
当事者訴訟は,基本書を読んでいてもなかなかその内容がつかみづらく感じましたが,報告を聞きながらも改めて難しい内容であると感じました。
今回の報告では,こういう風にしたら良いのではないかというような箇所があり,非常に良かったのではないかと思います。
次回は,行政訴訟における仮の権利保護についてです。担当なので頑張りたいと思います。(ファービー)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks