frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第10回 要綱行政と公権力の行使

今回は「要綱行政と公権力の行使」をテーマに武蔵野市宅地開発負担金事件が取り上げられました。報告では,宅地開発指導要綱の詳細な内容や行政指導の任意性などについて報告がなされました。ゼミ生の間ではスプロール現象や行政指導の任意性・違法性について議論がなされました。また大脇先生からは,この事件当時の背景や指導要綱の事前協議の規定について解説をしていただきました。

今回私は報告班の1人として報告を担当しましたが,この事件は内容や論点が複雑で難解に感じられました。ただ報告準備やゼミでの議論を通じてかなり理解が深まったと感じています。次回の報告も楽しみです。(中村)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks