frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第11回 行政訴訟における仮の権利保護

今日の報告は,仮の義務付け,内閣の異議申し立て,執行停止についてでした。
仮の差し止めと執行停止の違いについて報告者のファービーくんが頑張って答えていました。
今日の報告では,内閣の異議申し立てについて四年生からの質問が集中しました。
報告者の意見としては,ほんとうに緊急事態のときのみ,内閣の異議申し立てを認める必要があるのではないか,といったものでした。それに対して,報告者の中でも賛否両論が分かれているようでした。
この点に対して意見が集中したのは,ゼミのメンバーを説得させるほどの根拠を報告者が提示できていなかったことが原因のように思いました。
他人に自己の意見を主張する際には,それなりの根拠が必要である,ということを今日のゼミで改めて感じました。   (ぱにっく)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks