frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第3回 従軍慰安婦訴訟

今回は従軍慰安婦訴訟を扱い,その中で国家による不法行為の損害賠償責任における「国家無答責の法理」にスポットをあてた議論を行いました。今回のように事実関係が多岐に渡る場合は,論点を絞って考察をする手法も評価できるように思いました。また,報告の方法に関していくつか御指摘を頂いたので,今後の報告で改善できるように頑張りましょう。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks