frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第6回 司法的執行

今回は宝塚市パチンコ事件を題材に,司法的執行について検討しました。

本件は,被告が宝塚市長にパチンコ店の建築申請に不同意されたにも関わらず,建築主事より建築確認を受けて工事に着手し,宝塚市長の建築工事中止命令にも従わなかったため,宝塚市工事の続行禁止を求めたものでした。上告審における最高裁の判断に批判が集まった,難解な事案でした。

報告後,大脇先生からは中止命令ではなく除却命令であればこのような訴訟に発展しなかっただろうという話がありました。また村上先生からも本件の背景等についてお話があり,理解をさらに深めることができました。

今回も3年生から活発に質問・意見があり,有意義なゼミになったと感じました。また,本件は理解が難しい判例でしたが,報告班は多くの文献を参考にして上手くまとめていて,感心しました。今学期中はオンラインによるゼミを継続していくことになりましたが,レベルの高い発表・議論を続けていきたいと思います。(上田)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks