frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第12回 熊本市のまちづくり

今回は,都市施設の整備として,熊本県の路面電車の事例を挙げた報告でした。
熊本駅周辺整備事業の一環として行われた市電のサイドリザベーションは,全国初の試みであることから,全国にある既存の路面電車にも取り入れるメリットがあるのではないか,という方向の報告でした。

レジュメに関しては,事業の流れや駅周辺の地図など図表が効果的に取り入れられていて,イメージしやすかったです。

サイドリザベーションのメリットが明確ではなかったという指摘もあったので,修正レジュメ(合宿?)での成果を期待します(阿部)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks