frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第12回 規制権限不行使

今回は「規制権限不行使」をテーマに,「関西水俣病訴訟」が取り上げられました。報告では,規制権限不行使そのものや裁判所の立場,本判決の判断基準について説明されました。特に裁判所の立場については,最高裁が裁量権収縮論を採りながら,裁量権消極的濫用論の要件も加えたものであることについて詳しく説明されました。
大脇先生からは,アバウトな裁量権消極的濫用論に厳格な裁量権収縮論の要件を反映させることで,あいまいな判示を避けつつ,判断を縛られるのを避けたということを解説していただきました。

ZOOMを用いたオンラインのゼミでしたが,目立ったトラブルもなく,スムーズに報告・議論が進んだと感じます。次回は前期最後のゼミですが,これまでの発表のような質の高いものを期待しています。(井上)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks