frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第18回 ゼミ論文テーマ報告⑤

今回も,先週に引き続きゼミ論文の2周目の報告となりました。報告者と各論文の内容は以下の通りです。

「働き方改革関連法から検討する労働時間政策の今後」(守田),「大規模災害時における復興までの法制的課題―完全復興への諸問題―」(前本),「コンセッション方式―水道と空港を比較して―」(林),「適正化せざるを得なかった技能実習制度の謎」(橋本),「外国人の生活保護受給権」(坂本),「プロ野球と独占禁止法」(長谷川)

先生方からは,制度等を初めて知った人でも理解しやすいような書き方や,論文の厚みの出し方に関するアドバイスを頂きました。また,なるべく新しい資料を用いるように心がけるとより良い論文になる,とのことでした。

2周目に入ると3章~4章に取り掛かっている人もおり,論文のメインとなる章だからこそ,方向性や構成面で悩んでいる人も見られました。私も同様の悩みがあったので,先生方や他のゼミ生のアドバイスは非常に参考になりました。(志水)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks