frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第6回 原告適格

今回は原告適格が話題となった「一般廃棄物処理業許可事件」を取り上げました。

比較的新しい判例ではありましたが,最高裁がどのような枠組みで原告適格を肯定したのか,原告適格の議論においてどのような意義を有するのかといったことを中心に報告がなされました。

私は報告班でしたが,議論が活発に行われ鋭い質問もありました。準備時だけでなく議論の時間もとても勉強になりました。大脇先生からも,「競業者」の「経済的利益」を従来の枠組内で認めるという非常にレアな判例であり,適切にまとめられているとの講評を頂きました。

来週以降の報告も楽しみです。(中山)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks