frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第8回 「現在の法律関係に関する訴え」の意味

本日は,非常に有名な「もんじゅ事件判決」について,多岐にわたる論点の中でも特に,「現在の法律関係に関する訴え」の意味についての報告がなされました。

民事訴訟法との関係や争点訴訟についてなど,非常に抽象的で難解な論点が多くありましたが,報告班は学説の議論の経過や裁判所の姿勢などを適切にまとめてくれました。

大脇先生からは,確認訴訟と民事訴訟法との関係や,それを乗り越えようと模索してきた裁判所や学説のこれまでの流れなどの解説をいただきました。

個人的には今年度扱った判例の中でも1・2を争う難しさであったと思いますが,報告や議論を通じてゼミ生全員がレベルアップをしていることも感じました。次回以降の報告も楽しみです。(中山)

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks