frontier

paco Home>授業関連>演習科目一覧(九州大学)>frontier

第17回 街路樹・内水氾濫

今回のゼミはどちらの報告も工学部系の内容が多く,おもしろかったです。街路樹の報告では,街路樹の意義・歴史からはじまり,街路樹をめぐる法制度や現状・問題点が扱われました。技術基準の策定方法や部局間の調整の欠如が問題の核心のようです。
内水氾濫の報告では,内水氾濫に対する関心はすでに20年前からあったこと,その要因として土地利用の問題や森林伐採問題,下水道整備の問題などいくつかの要素があることが指摘されました。今後は具体的なケースの中で主要因をしぼり,どのような対策が必要かを論ずることが求められます。

name :
URL :
Comment :

トラックバック -

研究関連

授業関連

HDG

Links

Weblog

follow us in feedly follow us in feedly

Archives

Category

Blog Post

Comments

Trackbacks